組織

友の会組織についてのお知らせ。 詳細な連絡先は会報誌「彩」参照
会長   澤田幸子
副会長  印出かつ子
副会長  内田茂
事務局長 山口祐吉

埼玉県パーキンソン病友の会 会則

第1条 名称および所在地
1.この会は埼玉県パーキンソン病友の会(以下「本会」という)と称し、英語名をSaitama Parkinson Disease Assosiation (省略 SPDA)とする。
2.本会の事務所は、会長宅に置く。

第2条 目的
 本会は、県内のパーキンソン病患者や家族が共に手を取り合って親睦・交流・支援を行うと共に、関係者団体との連帯および社会的啓発活動等を通じて患者や家族の福祉の増進を図り、もって生活の向上とパーキンソン病の完治を期する事を目的とする。

第3条 事業
 本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
1.医療講演会・交流会などの開催
2.会員の相談及び支援
3.保健所等行政機関への協力・要請等
4.会報発行等の広報活動
5.全国パーキンソン病友の会との連携
6.他の患者団体との協力・交流
7.その他目的達成のための事業

第4条 会員
1.本会は、第2条の目的に賛同し、別に定める年会費を納めたパーキンソン病患者、家族(以下「会員」という)をもって構成する。
2.本会の趣旨に賛同して別に定める賛助会費を納める個人および団体を賛助会員とする。

第5条 機関
 本会の構成は、総会及び役員会とする。

第6条 総会
1.総会は年1回開催し、次の事項を審議する。
 ①活動報告及び事業報告
 ②活動方針および予算
 ③役員選出
 ④会則の改廃
 ⑤その他重要事項
2.臨時総会は、審議すべき重要事項が生じた時、又は会員の1/3以上から開催要請が 有った時、会長が召集する。

第7条 役員会
1.役員会は会長が召集し、会務の日常的な案件を処理する。
2.役員会は原則として、月1回開催する。

第8条 役員
1.本会に次の役員をおく。
2.会長1名・事務局長1名・副会長若干名・理事若干名・会計1名・監事2名
3.任期は2年とし、再任を妨げない。
4.役員は総会において選出される。

第9条 役員の任務
 役員の任務は次の通りとする。
1.会長は本会を代表し、会務を総括する。
2.副会長は会長を補佐し、会長に故有るときはこれを代行する。
3.事務局長は事務一切を執行し、企画を担当する。
4.理事は会務を分担して担当する。
5.会計は会の経理を担当する。
6.監事は会務及び会計を監査する。

第10条 経費
 本会の経費は、会員の年会費、寄付金その他の収入をもってあてる。

第11条 会計年度
 本会の会計年度は4月1日より翌年3月31日までとする。

第12条 顧問
 本会に顧問をおく事が出来る。
 顧問は役員会の推薦により会長が委嘱する。

附則〈この会則は、2008年5月11日から施行する〉